Blog

急成長するイギリスのヴィーガン市場

Veganuary(ヴィーガニュアリー)という言葉を耳にしたことはありますか?
2014年よりスタートしたヴィーガニュアリーは、現在178カ国で50万人以上の人々が賛同するほど認識されています。
ヴィーガンの発祥地であるイギリスでは、1月限定のヴィーガンメニューを提供しているレストラン・カフェ・パブを多く見かけます。どれほどイギリスではヴィーガンが大人気なのか最新のデータを含め執筆いたしました。
ぜひ、ご一読ください。

https://www.organic-press.com/feature/suzuki_column_vol12/

ABOUT ME
アバター
代表・編集長 鈴木聖佳
フードアクティビスト/Food activist 2012年2月よりイギリス・ロンドンに居住。 約7年半、都内の化粧品メーカー・兼商社に勤務。Eコマースに特化したマーケティング及び法人営業を行う。約2年半、ロンドンの金融業界で勤務。のちオーガニック・ナチュラルプロダクトのオンラインショッピングプラットフォームの新規営業として、世界中の2,000以上のブランドをリサーチし、日本のマーケット参入を目的としパトナーシップ契約を70ほどのブランドと結ぶ。また、オーガニックプレスでコラムを執筆中。 ビオナチュラ&コーの立ち上げストーリはこちら