Blog

声で思いも人柄も伝える

声って、思っている以上に人柄が伝わります。
先月せっせと完成させた7、8枚の企画書ですが、
今月になり郵送を完了しました。厳密に言うと、
とっても愛のある事務のプロフェッショナルである方が、日本チームとして、要である業務を担ってくださるので、ロンドンに住んでいても、日本のメディア届けることができるのです。
でも、この企画書は送っだけで終わりではありません。
これをダシに雑誌編集部に電話連絡を入れて、受理の確認のみならず、ちょっとしたスモールトークを繰り広げます。
編集部によって、それぞれの色があるので「煙たそうな様子だな〜」とか、「すごく感じの良い方だな」と感じることが出来ます。
実は、この作業によって、ただの売り込みのような紙ペラの企画書に息を吹き込むことができます。


ポイントは、相手との距離感を縮めらえるか?

特にコレ、個人名で仕事をしている方はやった方が良いです。
企業のモノやサービスの場合は、PR代行者がやっても誰が行っても変わりませんが、
個人名で活動している方は、自身を売り込むことになるので、ご自身の言葉、声、トーンでお伝えするように促しております。
その方が、先方も親近感を抱いてくれます。
でも、売り込みっぽくならないように、相手が喜びそうな雑誌の感想を入れ込みます。
「〇年前から、毎月愛読しています」
「先月の〇〇の特集はこんなところが面白かったです。」
手短でありながらも、
ただ「面白かったです」よりも、どういうところが、なぜ面白かったのか。
より具体的に伝えてあげることで、相手もあなたに興味を持ってくれます。

 

ABOUT ME
代表・編集長 鈴木聖佳
フードアクティビスト/Food activist 2012年2月よりイギリス・ロンドンに居住。 約7年半、都内の化粧品メーカー・兼商社に勤務。Eコマースに特化したマーケティング及び法人営業を行う。約2年半、ロンドンの金融業界で勤務。のちオーガニック・ナチュラルプロダクトのオンラインショッピングプラットフォームの新規営業として、世界中の2,000以上のブランドをリサーチし、日本のマーケット参入を目的とし約70以上のブランドパトナーシップ契約を結ぶ。また、オーガニックプレスでコラムを執筆中。 ビオナチュラ&コーの立ち上げストーリ及び実績はこちら
『食に関するオープントーク』をポッドキャストで配信中

オーガニック・食品添加物・農薬問題・環境問題・食育・健康・子育てなどをフードアクティビストが話します。
以下のバナーをクリックすると、Googleポッドキャストにアクセスできます。そのほかSpotifyを含むS7つのプラットフォームで配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA