Blog

オーガニックの宅配サービスもゼロ・ウエイスト

イギリスはロックダウン12日目が終わろうとしています。ロックダウン開始前から、オンラインスーパーマーケットの需要が増え始め、私が大好きなオーガニック野菜のRiverfordの宅配サービスもwebサイトを一時的に閉じるなどで対応をしていました。そんな宅配サービスでも、ゼロ・ウエイストの動きがトレンドとなっています。
今回のコラムでは、「オーガニックの宅配サービスもゼロ・ウエイスト」について、執筆させて頂きました。

オーガニックを販売するなら尚更、そうでなくても企業がサステナブルな対応をとるならば、過剰包装やリサイクル・再利用について一度考えてみてください。https://www.organic-press.com/feature/suzuki_column_vol13/

ABOUT ME
アバター
代表・編集長 鈴木聖佳
2012年2月よりイギリス・ロンドンに居住。 約7年半、都内の化粧品メーカー・兼商社に勤務。Eコマースに特化したマーケティング及び法人営業を行う。約2年半、オーガニック・ナチュラルプロダクトのオンラインショッピングプラットフォームの新規営業として、世界中の2,000以上のブランドをリサーチし、日本のマーケット参入を目的としパトナーシップ契約を70ほどのブランドと結ぶ。 ビオナチュラ&コーの立ち上げストーリはこちら